仙台:シュミット ダニエル選手 シント=トロイデンVV(ベルギー)への完全移籍について基本合意のお知らせ 

©J.LEAGUE

仙台:シュミット ダニエル選手 シント=トロイデンVV(ベルギー)への完全移籍について基本合意のお知らせ 

2019年7月1日(月)

ベガルタ仙台は、シュミット ダニエル選手がシント=トロイデンVV(ベルギー)への完全移籍について基本合意したことを発表しました。
正式契約はシント=トロイデンVVの要望により、現地でのメディカルチェック後となります。同選手が当クラブの一員としてプレーするのは、7月13日(土)鹿島アントラーズ戦までとなります。

・シュミット ダニエル選手のプロフィールは、ベガルタ仙台公式サイトをご覧ください。

◇コメント
「副キャプテンという立場でありながら、シーズン途中での移籍となってしまったことは、チームやサポーターのみなさまに対して本当に申し訳なく思っています。
自分のサッカー人生を熟考し、今回のタイミングが年齢的に欧州のクラブからオファーをいただける最後の機会になるかもしれないと思い、より成長するためにチャンスをつかみ、挑戦することとしました。
苦渋の決断でした。
幼少期から憧れであったベガルタ仙台の選手として、ユアテックスタジアム仙台でプレーできた喜びは格別でした。クラブの一員として、残りの試合で勝利に貢献できるよう思いを込めて全力で戦います」

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

フォトコメント(件)