【明治安田J3 第23節】福島ユナイテッドFCが2位のAC長野パルセイロに劇的勝利!SC相模原はロアッソ熊本との上位対決を制し、2位から4位が勝点42で並ぶ

2020年10月25日(日)

八戸 1-0 鹿児島|プライフーズスタジアム

攻撃力で勝る鹿児島の猛攻をしのいだ八戸は、66分に左サイドの前田柊の折り返しを受けた途中出場の中村太一が振り向きざまにシュートを決めて先制。このゴールが貴重な決勝点となり、8試合ぶりの白星を挙げました。鹿児島は5試合ぶりの黒星を喫しました。

岩手 0-4 岐阜|北上総合運動公園北上陸上競技場

岐阜は44分に高崎寛之の先制点で勢いを得て折り返すと、後半に甲斐健太郎、イヨハ理ヘンリー、川西翔太が次々と得点を重ねるゴールラッシュで快勝。連敗を3で止め、勝点を40に伸ばしました。岩手の今季2度目の3連勝はなりませんでした。

福島 1-0 長野|とうほう・みんなのスタジアム

両チーム無得点で迎えた90+1分、福島はカウンターアタックからトカチが渾身の一撃を突き刺して値千金の決勝ゴール。前節の岐阜に続き、2位の長野を破り、上位陣相手に2連勝を飾りました。決定機を逸して敗れた長野は、手痛い黒星となりました。

藤枝 1-2 鳥取|藤枝総合運動公園サッカー場

45+2分に田口裕也の先制点でリードした鳥取に対し、藤枝は83分に大石治寿の同点弾で試合を振り出しに。しかし、鳥取は90+1分に石井光輝が決勝点を奪取。土壇場で競り勝ち、4試合ぶりに勝点3を積み上げました。藤枝は6試合未勝利となりました。

沼津 0-0 秋田|愛鷹広域公園多目的競技場

14分、沼津の鈴木拳士郎が放った強烈なミドルシュートは秋田のGK田中雄大が見事にセーブ。沼津は59分に濱託巳のヘディングシュートがバーを直撃するなど、首位の秋田を攻め立てるも得点ならずスコアレスドロー。秋田は開幕からの無敗を継続しました。

今治 0-2 讃岐|ありがとうサービス.夢スタジアム

讃岐は45分にゴール前のこぼれ球をキム ホヨンが押し込んで先制。さらに63分に森川裕基が左から折り返した鋭いクロスがそのままゴールに吸い込まれて追加点となり、四国決戦を制しました。今治は3試合ぶりの黒星となりました。

C大23 1-1 G大23|ヤンマースタジアム長居

21分、藤尾翔太の左ポストを叩く先制ミドルが決まり、C大23がリードして前半を終了。G大23は59分に伊勢航がクリアボールを打ち返す形でJリーグ初得点となる同点ゴールを奪取。最後まで互いに譲らず、大阪ダービーはドローとなりました。

相模原 1-0 熊本|相模原ギオンスタジアム

4位の相模原は、37分に才藤龍治のロングスローから梅井大輝がフリックしたボールを富澤清太郎が頭で押し込んで待望の先制点。このリードを最後まで死守し、3位の熊本との直接対決で勝利。順位に変動はないものの、相模原は2位の長野と勝点42で並びました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報