【横浜FM vs FC東京】頂点へノンストップ、超特急DFチアゴ マルチンスが走る!

2019年12月6日(金)


4点差で負けなければ優勝。奇跡の逆転VをFC東京に起こされる可能性は確かにあるのだが、つい先走りして、今季の年間最優秀選手が誰になるのかと予想してしまう…。

順当ならば、現在マルコス ジュニオールと並び得点ランクのトップに立つ仲川輝人が選ばれるのではないだろうか。チームをけん引するゴールの数々を奪い、日本代表にも初選出され、インパクトは申し分ない。ただ、個人的にはセンターバックのチアゴ マルチンスが“推しメン”だ。

今季32試合に出場中とほぼフルタイムを戦い抜き、アタッキングフットボールを後方より援護した。一番の武器は、スピード。たとえ相手FWよりスタートが遅れたとしても腕を大きく前後に振り、超特急の速さで戻り、ピンチを未然に防ぐ。その瞬間、ホーム側スタンドはどよめき、アウェイ側はザワつく。記者席からも「速すぎる…」と絶句する声がよく漏れていた。

「うちの守備はある程度、チアゴとシン(畠中槙之輔)の能力に頼る部分がある」

GK朴 一圭がそう口にしたこともあるが、中でもチアゴの高速カバーリングはJ1屈指。また、「相手にプレスをかけつつも、カウンターを受けないようなリスクマネジメントを心がけている」と本人が語るように、昨年のチームに足りなかったリスク管理を徹底し、守備の決壊が大幅に減少した(昨季は56失点。今季は現在38失点)。

チアゴ マルチンスなくして、今季の横浜FMは語れない。密かにMVP獲得を期待している。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 第34節
12月7日(土)14:00KO 日産ス
横浜F・マリノス vs FC東京
日産スタジアム(横浜F・マリノス)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.0)
アクセス (4.6)
イベント充実 (4.5)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報