【讃岐 vs 相模原】左サイドを駆け抜ける「攻め」の長澤拓哉に注目だ!

2019年11月16日(土)


いつだったか。長澤拓哉(写真)が試合前、カマタマ広場のステージイベントで波田陽区のギター侍に扮し会場を盛り上げた時のことを思い出す。エネルギッシュで滑らかな口調、筆者の記憶に間違いがなければ長澤は「ココじゃなくて、ピッチに立ちたいんですー!」と叫んだはずだ。第26節から5試合連続でスタメン出場する長澤に話を聞いた。

Q:左サイドで定着しつつあります。自身の調子と前節の振り返りを聞かせて下さい。
A:僕自身の調子は悪くないですが、満足できるプレーは出来ていません。もっとアグレッシブに攻撃に関わって、目に見える結果を残したいです。

Q:チームは9月1日から勝利がありません。今節への意気込みは?
A:なかなか得点出来ていないので、自分のところから得点に繋がるようにもっと積極的に攻撃参加していきます。

Q:サッカー以外で夢中になっている事、最近ハマっている事は?
A:ドラマや映画をよく見ます。最近はドクターXをシーズン1から見ています。

Q:応援し続けてくれるサポーターに一言下さい。
A:いつも応援ありがとうございます。勝利を見せることが長い間できていないので、今節こそは笑顔で帰っていただけるように全力で上下動します。

新加入選手の発表、四国今治に本拠地を置くFC今治のJ3参入など、もうすでに気持ちは来季に向かっているかも知れない。だが、私たちが今応援できるのは目の前のチームだけだ。「(いざ進め)闘え男たち 俺らがついている どこまでも共に駆け抜けろ どこまでも共にいざ進め」(カマタマーレ讃岐、チャント「共に進め」より)

文:大森一<オフィスひやあつ>(讃岐担当)


明治安田生命J3リーグ 第31節
11月17日(日)13:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs SC相模原
Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)
みんなの総合評価 (3.5)
臨場感 (3.1)
アクセス (2.7)
イベント充実 (2.9)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.4)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報