【明治安田J3 第25節】福島の攻撃陣が躍動し5得点快勝、群馬が執念でドローに持ち込みJ3上位対決は痛み分け

2019年10月5日(土)

岩手 0-2 八戸|北上総合運動公園北上陸上競技場


試合が動いたのは51分、八戸が獲得したPKを須藤貴郁が冷静に決め先制!63分にも谷尾昂也(写真)が今シーズン7点目を決め2-0で勝利。南部ダービーは八戸が制しました。

YS横浜 2-5 福島|ニッパツ三ツ沢球技場


先制された福島でしたが、武颯(写真)が2試合連続2ゴールを挙げ前半のうちに逆転に成功!後半も怒涛の攻撃を見せ、星広太の2か月ぶりのゴールを含む5得点快勝。連勝を飾りました。

群馬 2-2 藤枝|正田醤油スタジアム群馬


1-1で迎えた82分、岩渕良太が左足で強烈なシュートを突き刺し藤枝が試合終盤で逆転!このまま試合が終了かと思われた90+5分田中稔也(群馬・写真中央)のゴールが決まり、2-2のドローで試合終了。J2昇格を争う上位対決は痛み分けとなりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報