【明治安田J3 第20節】福島が首位の藤枝に快勝!3連勝の群馬は今季初の2位に浮上

2019年8月10日(土)

福島 3-1 藤枝|Jヴィレッジスタジアム


小牟田洋佑(福島)が開始2分で先制ゴール!その後武颯(写真)が立て続けに2点を奪い前半で3点のリードを得る。後半に入り1点を返されてしまいますが、リードを守った福島が首位・藤枝を破り5戦負けなしとしました。

相模原 0-2 C大23|相模原ギオンスタジアム


36分、澤上竜二(写真左)の強烈なシュートが決まりアウェイのC大23が先制!終了間際にも山田寛人が試合を決めるゴールを奪い2-0でC大23が勝利し連勝を飾りました。

讃岐 0-1 群馬|Pikaraスタジアム


前半アディショナルタイム4分、髙澤優也(写真左)のダイビングヘッドで均衡を破った群馬が、このゴールで讃岐を下して今季2度目の3連勝。今季最高となる2位に浮上した群馬に対し、讃岐は今季初の3連敗と明暗が分かれました。

北九州 2-1 G大23|ミクニワールドスタジアム北九州


1点を追う北九州は、73分に河野貴志の同点ヘッドで反撃の狼煙を上げると、86分に町野修斗(写真)が値千金の逆転ゴール。鮮やかな逆転勝利で6試合ぶりの勝利を挙げました。

鳥取 0-2 八戸|とりぎんバードスタジアム


8分にCKから近石哲平が先制ヘッドを決めた八戸は、56分に三田尚希(写真中央左)が勝利を引き寄せる追加点を奪取。4試合ぶりの白星で5戦無敗となりました。一方の鳥取は7試合ぶりの黒星を喫しました。

熊本 1-1 YS横浜|えがお健康スタジアム


44分に進昂平(写真右)のゴールで先制したYS横浜に対し、熊本は63分に原一樹のPKで同点に追いつくも逆転には至らず。勝点1を分け合い、熊本は3位に後退しました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報